カードローンは、カードが発行されるのが一般的です。

しかし、最近ではカードを発行しない「カードレスローン」というローン商品もあります。

今回の記事では、「カードレスローン」の良い点・悪い点について解説していくため、カードなしでお金を借りたい方は注目してみて下さい。

カードの管理が不要

一般的なカードローンの場合、カードの管理が必要です。

カードの管理が面倒と感じることはありませんか?

そんな方でも、「カードレスローン」なら面倒なカードの管理は不要です。

うっかりカードを紛失してしまい、不正利用されるといった心配もありません。

カードを盗難される心配もないのが、「カードレスローン」の良い点の一つです。

家族にカードを見られる心配がない

財布を家族に見られても、クレジットカードだけなら問題ありません。

しかし、カードローンのカードを家族に見られると都合が悪いことはないでしょうか?

そんな方でも、「カードレスローン」なら家族に見られる心配もないのです。

新規契約時でも、カードが自宅に届かないため、家族にカードローンと契約したと知られることもありません。

現金が手元に必要な時は手間がかかる

一般的なカードローンでは、発行されたカードを使ってATMより直接出金できます。

しかし、「カードレスローン」の場合、インターネットまたは電話で振込手続きを行った後、ATMよりキャッシュカードで出金する流れとなるのです。

現金が手元に必要な時は、「カードレスローン」のほうが手間がかかります。

まとめ

「カードレスローン」は悪い点より、良い点のほうが多いローン商品です。

最近ではスマホで借りられる「カードレスローン」もあるため、現代にマッチしたローン商品となっています。