最近のキャッシング会社では、インターネットで借入契約を結べるようになりました。

パソコンやスマホなど、インターネットに接続できる機器と環境があれば、自宅に居ながら借入契約が結べます。

ほかにもインターネットでの借入契約には、次のような利便性を持っています。

その日のうちに借入できる

インターネットで借入契約後、その日のうちに口座に振込して貰えるキャッシング会社があります。

急ぎで借入したいときにもインターネットでの借入契約は便利です。

店頭窓口まで来店して借入契約を結ぶ手間もありません。

必要書類はアップロードで提出できる

キャッシング会社と借入契約を結ぶ際、本人確認書類や収入証明書類といった必要書類の提出が求められます。

インターネットでの借入契約なら、画像化した必要書類をアップロードで提出することが可能です。

スマホアプリで必要書類を提出できるキャッシング会社もあり、画像化もスマホのカメラ機能でカンタンに行えます。

必要書類のコピーを取って封筒に入れて返送するという手間はかかりません。

カードレスの取引も可能に

インターネットで借入契約した後、専用アプリをインストールしたスマホを使用し、ATMで取引するというサービスも登場しています。

従来のカードがスマホになるため、カードを忘れてもスマホを持っていれば借入することが可能です。

QRコードを使用するため、スマホATM取引でも安全性が高くなっています。

まとめ

インターネットの普及により、借入契約のほかにもキャッシング会社の利便性は高まっています。

振込キャッシングというインターネットで手続きすると、最短数分で口座に振込するサービスを提供するキャッシング会社もありますよ。